植毛

植毛というのは、育毛とも発毛とも違います。

スポンサードリンク

植毛とは、読んで字の通り、毛を、毛が薄くなった頭皮に植えつけることです。
植毛の技術は日本で生まれました。
頭皮に毛を植えて毛根を再生させる技術なので、植毛は育毛や発毛とは違い、医療行為となります。
ここでは、一番安心な自毛植毛による、手植え植毛の方法について紹介します。

男性ホルモンの影響を受けず薄毛になりにくい後頭部などの髪を、薄毛の部分に移植するのが自毛植毛です。
頭頂部が薄くなった人でも、後頭部の髪は薄毛になりにくく残っているものなので、その後頭部の髪を幅1cm、長さ6cmほど皮膚ごと切り取ります。
切り取った後の後頭部部分は縫合して、周りの髪に隠れて、切り取ったことがほとんどわからなくなります。
切り取った髪は移植手術にふさわしい大きさに切り分け、1本ずつ手植えで移植していきます。
しばらくすると移植した髪は抜け落ちますが、毛根は生きているため、半年後には健康な毛を再生させ、上手く定着すると、もともと脱毛しにくい部分を移植してあるため、一生伸び続けます。
手作業なので、きめ細かい作業ができて、現在スタンダードな植毛技術となっています。

育毛シャンプーでも効果がないような場合には、このように植毛という選択肢もあります。
価格は30万~50万、場合によっては100万円前後かかります。
また、植毛は髪だけでなく、眉毛・ヒゲなどにも施術されています。
育毛シャンプーや育毛剤、かつら、植毛など、メリット・デメリットを考えて自分に合った方法を選んでください。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

秋の抜け毛
秋は抜け毛で悩む人が多いと言われますが、その原因は、じつは夏にあります。 夏は1......
皮脂の重要な役割
育毛シャンプーは頭皮の皮脂を取りすぎずに洗うことができるシャンプーです。 頭皮の......
日本毛髪協会
2001年12月4日に、毛髪業界のさらなる発展を目指して日本毛髪業協議会が設立さ......
くせ毛の原因
くせ毛は、直毛と比べて毛穴が頭皮の中で少しカーブしていて、毛根部分はその毛穴の曲......
ヘナ商品でのトラブル
ヘナは植物染料です。ミソハギ科の低木であるヘナを使用した染毛料には、葉を乾燥・粉......
ヘアーカラーリングのかぶれについて
ヘアーカラーリング剤の、医薬部外品にあたる染毛剤である白髪染めやおしゃれ染めなど......
ヘアーカラーリングの種類
せっかく育毛シャンプーを使って髪をいたわっている人なら、ヘアーカラーリングに対し......

▲このページのトップへ