薄毛と生活習慣のついて

毛髪は体の臓器に比べると、生命維持に関しての重要度が低く、栄養が足りない場合、臓器への栄養供給が優先され、毛髪への栄養補給が後回しにされます。
いくら育毛シャンプーなどで頭皮をいたわっても、これでは毛髪が育ちませんね。
食事制限などの無理なダイエットで、髪のつやがなくなり、抜け毛・薄毛の原因となります。
また、無理なダイエットがストレスになり、そのストレスから抜け毛・薄毛になってしまう場合もあります。
ダイエットを行う場合には、栄養バランスを考えて体に負担をかけてはいけません。

スポンサードリンク

薄毛や抜け毛の対策は、体の健康対策と同じです。
片寄った食事をとらず、栄養バランスを考えた食事、生活リズムを整えることが大切です。
それによって、ストレスにも強い身体を作ることができます。
過度のストレスは頭皮の血行不良を引き起こし髪の成長によくないので、ストレスをなくすことが薄毛・抜け毛対策となるのです。

また、喫煙はもちろん、アルコールの取りすぎも血行を悪くします。
アルコールは適当量ならば血行を良くしますので、飲みすぎないよう気をつけましょう。
睡眠不足もまた、髪には良くありません。
睡眠不足で疲れていると、栄養が臓器に優先的に送られて、毛乳頭には送られにくくなるからです。
副交感神経が活発に働く夜の睡眠中が、体の新陳代謝が最も良くなって髪にも栄養が行き届くのです。
良い睡眠、良い生活習慣で、体や髪の健康を守りましょう。
そのうえで、育毛シャンプーを使って頭皮の状態を整え、薄毛・抜け毛を防いでください。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

薄毛と喫煙の関係とは
喫煙が体に害をおよぼすことは一般にいわれていますが、毛髪にはどのような影響がある......
女性の脱毛症の悩み
女性は男性に比べて薄毛や抜け毛が少ないと言われているにも関わらず、薄毛に悩む女性......
女性や子供に多いトリコチロマニア(脱毛癖)
トリコチロマニア(脱毛癖)は、3歳~10歳くらいの子どもや、女性に多い脱毛症で、......
脂漏性脱毛症
脂漏性脱毛症は、頭皮に過剰な皮脂が分泌され、それが原因で引き起こされる脱毛症です......
髪のサイクル
髪のサイクルについて、ご説明します。 髪は、成長期・退行期・休止期を繰り返し、一......
円形脱毛症の悩み
円形脱毛症は、男女差はなく、0歳から80歳以上までだれでも発症する可能性のある病......
AGA(男性型脱毛症)
AGAという文字を最近よくテレビCMや新聞などで見かけるようになりました。 AG......

▲このページのトップへ