薄毛と喫煙の関係とは

喫煙が体に害をおよぼすことは一般にいわれていますが、毛髪にはどのような影響があるのでしょうか。

スポンサードリンク

タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮する作用があります。
このため、喫煙により血液の循環が悪くなって、頭皮に送られる栄養量が減ってしまいます。
更にニコチンはビタミンCを破壊します。
そのため、タバコがストレス解消ではなくストレスを起こす原因になり、頭皮の弾力が失われてしまい、頭皮の状態が悪くなることで、髪の成長が阻害されてしまいます。

喫煙は、平成18年度厚生労働省研究班の研究によると、40歳時点での喫煙者は男性で約5年、女性は約4年、吸っていない人に比べ余命が短いのです。
さらに喫煙は単独でがんの原因の30%を占めます。タバコの煙には、ニコチンだけでなく、発がん物質や発がん促進物質、その他有害物質が多種類含まれています。
低ニコチン・低タールのタバコの喫煙はある程度健康への影響を軽減できるものの、吸わない人に比べると高リスクであることには変わりありません。

できれば禁煙するか、タバコの本数を減らしたりして、体の健康を取り戻し、頭皮と髪の健康も取り戻しましょう。
禁煙には体重増加はつきものですが、それ以上に禁煙の健康への効果は大きく、禁煙に成功したら次に体重のコントロールをしてください。
そして、健康や頭皮や髪を保つよう、育毛シャンプーで正しいヘアケアを心がけましょう。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

薄毛と生活習慣のついて
毛髪は体の臓器に比べると、生命維持に関しての重要度が低く、栄養が足りない場合、臓......
女性の脱毛症の悩み
女性は男性に比べて薄毛や抜け毛が少ないと言われているにも関わらず、薄毛に悩む女性......
女性や子供に多いトリコチロマニア(脱毛癖)
トリコチロマニア(脱毛癖)は、3歳~10歳くらいの子どもや、女性に多い脱毛症で、......
脂漏性脱毛症
脂漏性脱毛症は、頭皮に過剰な皮脂が分泌され、それが原因で引き起こされる脱毛症です......
髪のサイクル
髪のサイクルについて、ご説明します。 髪は、成長期・退行期・休止期を繰り返し、一......
円形脱毛症の悩み
円形脱毛症は、男女差はなく、0歳から80歳以上までだれでも発症する可能性のある病......
AGA(男性型脱毛症)
AGAという文字を最近よくテレビCMや新聞などで見かけるようになりました。 AG......

▲このページのトップへ