髪のサイクル

髪のサイクルについて、ご説明します。
髪は、成長期・退行期・休止期を繰り返し、一定成長した後に抜けて、抜けた毛穴から2~3ヵ月後、新しい髪に生え変わります

スポンサードリンク

1.成長期
毛母細胞が分裂を繰り返す時期で、休止期になくなった母毛細胞が細胞分裂を繰り返し髪となり、表皮へと伸びていきます。
そして、頭皮から出ている毛幹部が太く、そして長くなっていきます。
期間は男性の場合3~6年、女性の場合は4~8年です。

2.退行期
色素細胞がメラニンの合成を止め、内部の細胞がやせて細くなり、分裂を繰り返していた母毛細胞の増殖のスピードが急速に落ちていきます。
そして、毛球部分が表皮に向かって動き出して、小さくなっていきます。
この期間は2~3週間です。

3.休止期
ブラッシングやシャンプーで簡単に抜けてしまう髪は、この時期のものです。
髪が成長を完全に止めてしまう時期で、その下では、新しい髪が表皮に出る準備をしており、古い髪はいつ抜けてもおかしくありません。
この時期の毛乳頭は毛根部分から離れ、新しい髪の成長の準備をしています。
休止期が長いと新しい髪がはえてこないことがあります。

このようなサイクルで、髪は1日約50~100本抜けます。
問題は、休止期の髪が抜けているかどうかで、寿命を終えた髪は毛根がふっくらして、マッチ棒のようなのに対し、毛根に丸みがなく、細くパサついている場合は円形脱毛症などの異常脱毛の可能性があります。
抜け毛全体が細くなっている場合は、男性型脱毛症と言えます。
このような毛は通常より早いサイクルで寿命を終えて、次の毛の準備ができていない場合が多いのです。
髪が栄養をしっかり吸収して成長するためには健康な頭皮がかかせません。
自分に合った育毛シャンプーをぜひ選んで頭皮をいたわり、髪を大切にしてください。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

薄毛と生活習慣のついて
毛髪は体の臓器に比べると、生命維持に関しての重要度が低く、栄養が足りない場合、臓......
薄毛と喫煙の関係とは
喫煙が体に害をおよぼすことは一般にいわれていますが、毛髪にはどのような影響がある......
女性の脱毛症の悩み
女性は男性に比べて薄毛や抜け毛が少ないと言われているにも関わらず、薄毛に悩む女性......
女性や子供に多いトリコチロマニア(脱毛癖)
トリコチロマニア(脱毛癖)は、3歳~10歳くらいの子どもや、女性に多い脱毛症で、......
脂漏性脱毛症
脂漏性脱毛症は、頭皮に過剰な皮脂が分泌され、それが原因で引き起こされる脱毛症です......
円形脱毛症の悩み
円形脱毛症は、男女差はなく、0歳から80歳以上までだれでも発症する可能性のある病......
AGA(男性型脱毛症)
AGAという文字を最近よくテレビCMや新聞などで見かけるようになりました。 AG......

▲このページのトップへ